スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
// --:-- // スポンサー広告
 近況 カヲシンいいじゃんと思った語り
2010.02.20(Sat)
Yさんが絵の変遷のっけてたので、自分の確認してみたら
カラーの絵が全然無かったので取りあえず描いてみた。
いつの間にか今風の塗り意識してたから、いつものとちょっと違うけどー。

塗り逃げ

線画描くのは好き目ですが塗りは苦手です
リアル絵なら勢いで塗っちゃえるけど
PC上はこつこつした努力がそのまま出るから
長い間塗る忍耐力が無いので上手くならないー

さて、時間があったらバレンタイン絵でも描きたいな。
Yさんに寒中見舞い(年賀状)という名の
バレンタインもどき贈ったので、既に描いた感が有るのですが…。

続きは近況。つか何故かエヴァ語り。
 
エヴァTV版一挙再放送が先日終わったんですが、久々にTV版全部見ました。
高校時代に全部見た時は「作画は良いけど、終盤気持ち悪いアニメ(劇場版は除く)」
だったんですが、自分自身受け入れ間口が広がったのか、改めて見ると
シンジに感情移入できたり、そこそこ理解出来るようになってました。

ラスト2話はやっぱり視聴者への配慮足りなさすぎ突っ走り過ぎで、
正直不愉快レベルではあったんですが…

カレカノも全部見たんですが最終話は「えっ」だったので、
あの時期の庵野監督のラストは個人的に合わないのかもしれない…

でも、今回やっとカヲシンにちょっときたものがありました。

ちょっと前に碇司令には裏切られ、レイは生死不明、アスカは逃亡、
加地はおそらく死亡で、ミサトは飲んだくれ、トウジ・ケンスケは疎開。

eva3.jpg

あまりに孤独なシンジの所に突然現れて、シンジが好きだと公言するカヲル君。
「僕は、君に会う為に生まれていたのかもしれない」
えっ何このジャニーズ歌詞レベルの殺し文句、他にも色々囁いてるよ公式パネェ。

今まで私が、シンジの愛への飢え様と、カヲル君はかなり純粋にシンジを好きである
ということがが理解できて無かったのも有るんですが
個人的に大きかったのは、カヲル君が出る第弐拾四話 最後のシ者は、作画がいいこと。

eva1.jpg

基本的にエヴァの作画は、コンテに庵野がちょくちょく居ることもあってか崩れないんですが
この回の作画監督の摩砂雪の描くシンジは、かわいい。ほんとかわいい。色気がある。

eva4.jpg

摩砂雪は新劇場版の監督してる人ですが(総監督は庵野)可愛い絵柄だと思う。
個人的に好みだし、女の子可愛く描く人なので自然とカヲルシンジも可愛いのです。

eva2.jpg

それに今回気づいてしまって、ちょっと動揺しました。
無償の愛をガンガン押してくる不思議少年×愛に慣れてない薄幸少年
これはシンジ依存するわ、かわいいわ。確かに結構いいカプだなぁ…と納得しました。
カヲシンいいじゃん。
// 03:36 // 漫画&アニメ
| ホーム |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。